[登山] 初冬の丹沢最高峰 蛭ヶ岳 #1 ヤビツ峠〜蛭ヶ岳

一泊二日以上

12月下旬、丹沢最高峰の蛭ヶ岳(1,673m)に小屋泊で行ってきました。
今回の登山は一泊2日で情報量が多くなるため3回に分割しました。

第一回はヤビツ峠〜蛭ヶ岳

第二回は蛭ヶ岳山荘

第三回は蛭ヶ岳〜大倉

スポンサーリンク

第一回 ヤビツ峠〜蛭ヶ岳

蛭ヶ岳は丹沢山域の中央に位置し、丹沢最高峰の山です。そして、蛭ヶ岳山荘は神奈川県民なら一度は行きたい山荘だそうです。私は神奈川県歴二年目ですがずっと行きたかったんですよね笑

蛭ヶ岳は山域の中央に位置することから、どの登山口からアクセスしてもかなりの距離があり、日帰りは健脚の方でない限り厳しい山です。中々一泊二日で行ける機会がなく見送っていました。
そんな中、山友達の大吉さんから蛭ヶ岳に行きませんか?とお誘いを受け、一泊二日で行くことに!
今回の計画では、登りは表尾根から塔ノ岳、塔ノ岳〜蛭ヶ岳ピストン、下りは大倉尾根のメジャーなルートにしました。

大倉からの登りはしんどいので見送り、西丹沢は情報が少なかったので見送り、北側は台風被害が強く残っているので見送り。ということでヤビツ峠からにしました。

行程

往路:秦野駅(7:10)→ヤビツ峠(8:10)→二ノ塔(9:15)→三ノ塔(9:30)→烏尾山荘(10:00)→新大日(10:50)→塔ノ岳(11:30) ~ 休憩 ~ 塔ノ岳(12:15)→丹沢山(13:00)→不動ノ峰(14:00)→蛭ヶ岳(14:45)

復路:蛭ヶ岳(7:15)→不動ノ峰(7:55)→丹沢山(8:20)→塔ノ岳(9:10) ~ 休憩 ~ 塔ノ岳(10:00)→花立山荘(10:20)→堀山の家(10:45)→大倉バス停(12:18)

秦野駅

今回は大倉尾根からではなく、ヤビツ峠から塔ノ岳へ登るため秦野駅北口からバスに乗りました。

ヤビツ峠へのバスは本数が少ないため、しっかりと時刻表を確認する必要があります。
平日の午前中は1日1本土日の午前中は1日4本しかありません。

ヤビツ峠〜塔ノ岳まではコースタイムは4時間半、塔ノ岳〜蛭ヶ岳は3時間です。そのため、バスでヤビツ峠に行く場合は出来る限り朝一のバスをオススメします。

今回は7時44分発のバスを狙って秦野駅に7時10分に到着しましたが、既に20人程度並んでいました。私が並んだ後も続々と人が並び列が伸びていきます。
確実に7時44分発のバスに乗るためには遅くても7時20分には並んだ方が良いと思います。
この日は臨時バスが出ていたのでおそらく全員が乗ることができたと思いますが、臨時バスありきで行動するのはリスクが高いです。

ヤビツ峠

バスに揺られること40分でヤビツ峠に到着しました。
このバスはけっっこう揺れるので酔いやすい人は、酔い止めを飲んだ方がいいかもです。自分は結構気持ち悪くなりました…

以前使用したこちらのトイレが立ち入り禁止になっており、仮設トイレが設置されていました。
駅で済ませてきた方が素早くスタートできますね。

ヤビツ峠のバス停から、登山口まではアスファルトの道をしばらく歩きます。
それなりに距離があるので、「あれ?こっちであってるっけ?」と心配になったので地図を確認しながら進みました。

登山口に到着しました。ヤビツ峠から1.6kmもあったんですね。そりゃ長く感じるわ…
ちなみに、こちらの登山口にあるトイレも立ち入り禁止になっていました。

登山口からはしばらく登りが続きます。
バス酔いが残っている状態での登りはめちゃくちゃ気持ち悪いです。吐きそう…

開けたところに出ると360度真っ白。今日は晴れ時々曇りの予報だったんだけどなぁ…

二ノ塔に到着しました。三ノ塔まで残り0.5kmです。特に疲労もしていないのでそのまま行きます。

台風の被害でしょうか?道が若干崩れています。歩行には影響ありませんでしたが、要注意です。

どんどんガスが濃くなっているような…
そして三ノ塔までの0.5kmがすごく長く感じる。本当に0.5km?

三ノ塔

三ノ塔に到着!

はい、真っ白です。晴れていれば塔ノ岳へと続く稜線や富士山が綺麗に見えるいい所なんですけど。

三ノ塔にあるトイレは12月〜2月まで使用禁止のようです。

三ノ塔の小屋はものすごく綺麗でした!中に入ると木のいい匂いがします。
こちらの小屋はあくまで休憩場所なので宿泊は禁止されています。

山小屋の中にあるノート。こういったノートを読むのは好きなのですが、今回はあまり時間がないためチラッと見だけにしました。

三ノ塔を出るとガスがより濃くなっていました。心の目で青空と富士山を見ながら進みます笑

お地蔵さんも寒そうです。

烏尾山荘

烏尾山荘に到着です。こちらの山荘には入ったことがありません。
中はどんな感じなんだろう?

晴れていればどの方角にどの山があるのか見ながらお話ができたんだけど、周囲は真っ白…

この先は鎖場が何箇所かあります。そこまで危険でもないのですが、慎重にゆっくりと…

塔ノ岳に着くまでにガスが晴れますように!と願っていましたが、これは無理ですね笑

ここが一番の鎖場です。ここは10m?くらいの岩場を降っていく感じです。
他の登山者とコミュニケーションを取りながら順番に降りていきました。

下から見るとこんな感じで中々の鎖場です。実際に降りてみると多少の高度感があって楽しめました。

ここまで来るともうガスが晴れることは諦めです。今日は一日真っ白かなー
そう思うとガスがある風景も幻想的に感じてきました笑

綺麗な赤い身。名前はなんでしょうか?

塔ノ岳

塔ノ岳到着です!予想通り真っ白です。
いつもは塔ノ岳を目的に来ていますが今日の目的地は蛭ヶ岳なので、ここでようやく半分といった所です。

ここでお昼ご飯休憩です。
今日のご飯はmont-bellで購入したカレーリゾッタです。mont-bellのご飯はお湯を入れて3分で食べることができるので手早く食べることができます。味もいいのでオススメです。

ご飯を食べていると一瞬だけ晴れ間が見えてきました!
雲に埋もれた三ノ塔方面の稜線も美しい…

さて、ゆっくりとご飯を食べたので丹沢山に向けて出発します。

丹沢山への稜線が見えてきました!この稜線が見たくて来たようなものなのでガスが少しでも晴れてくれてラッキーです。

稜線を歩いていると、両脇に笹が広がってきました。歩いていてとても気持ちがいいです。

丹沢山

日本百名山の一座である丹沢山に到着しました!

こちらがみやま山荘で、宿泊が可能です。

山荘の外に取り付けられていた温度計ですが、気温はおよそ2.5度くらいです。
気温的には低いのですが、体を動かしているので全く寒さは感じませんでした。

山荘で丹沢山バッチを買ってきました。この他に後2種類あってシルバーの鹿バッチがカッコ良かったです。

丹沢山から蛭ヶ岳まで3.4kmあります。塔ノ岳〜丹沢山より約1km長い…
そろそろ疲れてきたなぁ

めちゃめちゃガスっていますが、晴れていればここの稜線はとても綺麗です。頭の中で綺麗な稜線を想像して登りました笑

蛭ヶ岳に近くにつれさらにガスが濃く…

台風の強風による倒木でしょうか?とても大きな気が根元からパックリといっていますね。

鬼ヶ岩に到着しました。蛭ヶ岳まで0.9km!!

下から見ると、若干ですが岩が鬼の角のようにも見えますね。

ここから先は物凄い強風で非常に寒かったです。
写真を撮る気力もなく黙々とひたすら蛭ヶ岳まで登っていきました。

蛭ヶ岳

登山開始からおよそ6時間、やっとのことで蛭ヶ岳山荘に到着しました。
ずっっと前から行きたかった蛭ヶ岳なので感慨深いものがあります。

ずっと写真で見ていた蛭ヶ岳の標識を目の前に感激!

蛭ヶ岳について続きを書くと非常に長くなってしまうので、蛭ヶ岳については次回お送りします!!!

まとめ

蛭ヶ岳登山の初日は残念ながら展望がありませんでした。
しかし、塔ノ岳での一瞬の晴れ間、塔ノ岳〜蛭ヶ岳の稜線の美しさに魅せられ、とても楽しかったです。

続いての第二回は蛭ヶ岳山荘について書いていこうと思います。

第二回を公開しました!

予告になりますが、第三回ではDay2の下りを書く予定です。二日目は美しい丹沢の稜線を見ることができましたので、第三回まで読んでいただけると大変嬉しいです。

第三回を公開しました!


登山記録はYAMAP、Instagramにも投稿していますので、よろしければこちらもご覧ください。


蛭ヶ岳 -2019-12-21-22 / Krunaruさんの丹沢山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
丹沢山の山小屋縦走登山・山登りレポート。1泊2日。累積標高は2333m、距離は25.8km。天気は曇り。二ノ塔~三ノ塔~烏尾山~行者ヶ岳~政次郎ノ頭~新大日~木ノ又大日~塔ノ岳~日高~竜ヶ馬場~丹沢山~不動ノ峰~棚沢ノ頭~鬼ヶ岩ノ頭~蛭ヶ岳

コメント

タイトルとURLをコピーしました