[登山] 登山&観光で高尾山を楽しむ

登山

1月下旬、東京都の高尾にある高尾山に行ってきました。
高尾山は山に興味がなくても知っている人が多い言わずと知れた山です。
今では年間登山者数が260万人を超えているそうです。多すぎないですか?笑

私は上京してから2年が経つのですが、一度も行ったことがありません。
それは上記したように人が多いからです。山に行ってまで人混みに突っ込みたくないです…
紅葉の時期なんて山頂が人で溢れ返してますし…
それに登りごたえが無さそうですし…
そんな理由で2年間敬遠していました。

ただ、やはり東京近郊に住んでいる身としては話のネタとして、一度は登っておきたい!
ということで年間でも一番人が少ないであろう冬の時期を狙って行ってきました!

ちなみに、後で調べて知ったのですが1月のケーブルカーの利用者数は11月に次いで年間で2番目に多いそうです。年始に集中してるだけだと思いますが…

スポンサーリンク

高尾山

高尾山は東京都八王子にある標高599mの山で、新宿駅からは電車で最速44分ほどで高尾山口駅に行くことができます。都内からはアクセスが抜群ですね!
また、前述したように年間260万人の方が訪れるそうです。都内からこれだけアクセスがいいとなるとこの人数にも納得です。

高尾山は1号路〜6号路+稲荷山ルートの計7本のルートがあります。
縦走路などもありますが、それは置いておきます。
各種登山道はこちらのサイトが詳しく説明してくれています。
https://mttakaomagazine.com/trails

簡単にまとめると

  • 1号路
    薬王院に参拝するための参道。ほぼ全ての道が舗装されている。お店も多い
  • 2号路
    中腹を周回するコース。3,4号路と繋がっている。
  • 3号路
    常緑樹が多く見晴らしはよくない。人が少ないので静か
  • 4号路
    高尾山で唯一の吊り橋がある。登山者は比較的多め
  • 5号路
    山頂直下の周回コース。2号路以外と繋がっている。
  • 6号路
    川や滝がある水のコース。革靴やヒールは非推奨
  • 稲荷山
    高尾山の中では一番ハード。足元は滑りやすい

また、道中にはたくさんのお店があり天狗ラーメン・お蕎麦・お団子・お焼きなどを楽しむことができます。さらに、高尾山口駅から直結で京王高尾温泉に行くことができます。

今回は山頂のお蕎麦と下山後の温泉を目的に高尾山へ行ってきました。

行程

往路 稲荷山ルート:高尾山口駅(10:00)→稲荷山(10:45)→高尾山(11:25)〜休憩〜高尾山(12:06)→小仏城山(12:55)

復路 1号路:小仏城山(13:34)→高尾山(14:23)→高尾山口駅(15:58)

高尾山口駅〜高尾山

京王線高尾山口駅に友人と集合し出発です。この季節なのに割と人がいる…

実は前日に高尾山行きが決まったため、どのルートで登るかはノープランです笑
駅前の地図を見ながら相談し、行きは登山を楽しみたいよね!ということで稲荷山ルート、帰りは観光しながら帰ろう!ということで1号路にしました。

駅から少し進むと色々なお店がありました。帰りにお腹が空いてたら寄ろうかな〜

昨年の台風の影響でいくつかのルートが通行止めになっているようです。
いずれもメインのルートではなく巻道なので、特に支障はありません。

この日は小学生?の団体さんが2グループほど元気そうにしていました。彼等も同じ稲荷山コースを登っていたので、抜きつ抜かれつの関係になりました笑

ケーブルカー駅の隣に稲荷山コースの入り口があります。登山道って入り口を見つけるのが一番難しいのですが、有名な山は見つけやすくていいです。

2週間ぶりの登山だからか階段がキツイ〜、最初はゆっくりとペースを作っていきます。

中々に雰囲気のある神社?です。ここで写真を取りながらゆったりしていると、小学生の集団が元気よく先に登っていきました。元気だな〜

稲荷山コースが一番険しいルートになりますが、整備が行き届いた道で歩きやすいですね。

展望台に到着です。写真だと分かりにくいのですが、東京タワーとスカイツリーも見えました!

そういえば稲荷山ってどこなの?と同行者と話していると標識がありました。
どうやら、先程の展望台が稲荷山の山頂だったようです。分かりにくい笑

先日の雨の影響で所々ぬかるんでいました。靴とズボンが汚れる…

程なくして頂上直下の休憩ポイントに着きました。この階段を登りきれば頂上!

スポンサーリンク

高尾山

高尾山口駅から1時間半ほどで山頂に到着しました。うん、人が少なめ!
紅葉の時期はこの頂上碑が人で埋め尽くされるとかなんとか…

丹沢方面は完全に雲の中です。今日の塔ノ岳は一面ガスかな?

写真も撮ったので今日の目的の一つであるお蕎麦を食べに行きます。
頂上付近にはいくつか食事処がありますが、どのお店が人気か分からなかったので落ち着いて食べられそうなお店を適当に選択しました。

美味しそうなお蕎麦。どれにしようかな〜、とろろと山菜が気になる…

少し悩んで山菜そばセットにしました。

お蕎麦自体は少し柔らかめのモチモチ系かな?硬めでコシがある麺が好きなのであまり好みではなかったです。ただ、山菜とお出汁は美味しかったです!

お蕎麦を食べながら同行者と「全然登り足りないね〜」と。このまま下山するのも物足りないので、地図を見ながらどこまで行けるかを検討しました。
景信山まで行くと往復は時間的に厳しいことから、高尾〜景信山の中間地点にある城山まで行くことに決定!城山からはピストンで高尾に戻ってきます。

高尾山〜城山

高尾から奥高尾に向かいます。最初はそれなりに下ります。下るってことは戻ってくるときは登りか…

おっ、なめこ汁を売ってる〜!帰りに寄って食べることを決意!

まだまだ下っていきます。これ登り返すの嫌だな〜、子供は元気で羨ましい…

途中広いところに出ました。団体さんが料理をしていて賑やかです。
「これ誰のおたま〜!?」と。

ここから見る丹沢は雲がたくさん。雲の切れ間から光がさす光景は綺麗です。

巻道は通行止め。

小仏城山

城山に到着!高尾から約3kmほぼ平坦な道だったので、あっという間でした。

そして、ここ小仏城山はあの渋滞で有名な小仏トンネルの上にある山なんです!
なんか面白い笑

城山にも茶屋がありましたが、帰りになめこ汁を食べるのでスルーです。

城山には可愛い猫がいました!!
餌やりをさせてもらえたので、しばらく猫と戯れていました笑

焚き火をやられていたので温まりに行ってきました。すると、焚き火の番をされていたおじいちゃんが火の中に手を突っ込み熱くないよ?と。
真似をして手を突っ込んでみましたが、普通に熱い!!!!

大きな天狗のお面?高尾が天狗で有名だって知らなかったな〜

城山〜高尾山

しばらく城山で休憩をしてから高尾山に向けて出発しました。
行きと景色が変わらない上、平坦な道のため飽きてきました。これ話し相手がいないと本当に飽きてしまう…

行きしに見かけたお茶屋さんでひと休憩

気になってきたなめこ汁を注文。1つ400円です。

店主のコレクションの山バッチが飾られていました。アルプスの山々が多めです。北岳、燕岳、五竜岳などなど。行ってみたい山々ばかり。

ここで高尾山バッチを購入!天狗がモチーフになっていてカッコいい!

少しだけ待ってなめこ汁を受け取りました。期待を裏切らない美味しさです。なめこと味噌の相性は抜群!!

ここから見る丹沢もガスの中。この日は一日ガスの中でした。でも光がさして綺麗。

ちなみに、いくつか注意事項が書かれていました。

  • 人数分の品を注文
  • 酒類の持ち込みは禁止
  • コンロの使用は禁止
  • 持ち込みゴミは持ち帰り

高尾山〜高尾山口駅

さて、高尾山からの下りは1号路です。

1号路に出た瞬間からはコンクリートで整備された道です。歩いている人も普段着でスニーカーだったり、革靴・ヒールの人までいました。一気に山から観光地へと世界が変わった気がします。

1号路沿いには高尾山薬王院があり、それぞれの寺社を見ながら下ったのですが、徐々に気持ちが観光になってきました笑

途中、同行者おすすめのお団子をいただきました。注文したのは金ごま味。炭火で焼かれており、とても香ばしく味も弾力も全部美味しい!
消費カロリー以上食べている気がするけど、それは気のせいのはず。

権現茶屋さん、ごちそうさまでした!

途中ケーブルカーの駅を発見。疲れた人はケーブルカーで下れるのがいいですね。僕らはまだまだ物足りない勢なので、そのまま下りました。

駅まで残り2.1km地点で、40分の表記。下りの2.1kmでそんなにかからないけど、登山者向けではなく一般の方向けかな。

しばらく舗装路を下ると行きに通った道が見えてきました。高尾山観光楽しかった〜!(下り終わる頃には完全に観光気分)

温泉

下山後は本日一番の楽しみの温泉!!
京王高尾山温泉は、京王線高尾山口駅から直結になっており、アクセスは抜群です。駅から歩いて1分もかかりません。

施設内にうたた寝処というものがありました。その名前の通り睡眠休憩をする場所です。登山後にこんな所で寝たらいつの間にか翌朝になっている自信しかない…!

温泉は露天風呂が3つと内風呂が2つ?ありました。露天風呂ばかりいたので中をあまり覚えてないです。露天風呂最高…

お風呂から上がるといつの間にか外は真っ暗。いい湯でした。

お蕎麦も食べたし、温泉にも入ったし、もう高尾山でやり残したことはないかな?

まとめ

初の高尾登山は非常に楽しかったです。

登りの稲荷山ルートは整備が行き届いており、非常に登りやすかったです。コースタイムは1時間半と短めで、初心者の方にもお勧めできます。登り慣れている人は物たりませんが…
高尾〜城山までの道は3km程度でほぼ平坦な道のため楽しくはなかったですが、かわいい猫がいたので行ってよかったです。それになめこ汁が美味しく一番印象的でした。
下りの1号路は完全に観光です。お寺に参拝したり、お団子を食べたりと大満足。

ただし、冒頭にご紹介した通り高尾山は7ルートあります。
今回通ったのは、稲荷山ルート・1号路の2つだけなので、まだまだ高尾山のほんの一部だけです。他のルートも気になっているので、機会があれば全ルート行ってみます。
また、高尾山は陣馬山からの縦走ルートもあります。こちらも機会があれば行ってみます。

YAMAP、Instagramにも投稿していますので、よろしければこちらもご覧ください。

高尾山-2020-01-25 / Krunaruさんの高尾山・陣馬山・景信山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
高尾山・陣馬山・景信山の日帰り低山登山・山登りレポート。日帰り。累積標高は868m、距離は12.2km。天気は曇り。稲荷山~高尾山~城山(小仏城山)~神変山。東京に上京しほぼ2年にして初めて高尾に行ってきました。 高尾山のイメージは標高が

コメント

タイトルとURLをコピーしました