[その他] 2019年の振り返りと2020年の活動方針

その他

あけましておめでとうございます!
皆様は年末年始をいかがお過ごしでしょうか?

新年最初の投稿は2019年を軽く振り返り、2020年の活動方針について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

2019年の振り返り


2020年になってから2019年をしっかり振り返っても仕方がないので、さらっといきます。
本当は昨年中に記事にしようと思っていたのですが、蛭ヶ岳の記事を書いていたら年を越してしまいました…

ブログ

このブログを初めて2ヶ月が立ちました。このブログを始めた経緯などを説明していなかったので、軽く触れようと思います。

私が登山計画を立てる際には、Youtube・ブログ・書籍にて山の情報を集めています。
そして、他の方のYoutubeやブログを読んでいるうちに情報を享受するだけでなく、自分からも情報を発信していきたいという思いが強くなりました。その結果ブログを開設しました。

2019年内は私が登った山々の記録を7件程ですが投稿しました。内容としてはできるだけその山の雰囲気が伝わるように書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?少しでも楽しんで読んで頂けていたら幸いです。

登山

2019年の登山状況は下記の通りです。
・1~3月:なし
・ 4月:大山(神奈川)
・ 5月:塔ノ岳
・6~7月:なし
・ 8月:大山(鳥取)、三鈷峰(鳥取)
・ 9月:雲取山、霧ヶ峰
・10月:石老山、木曽駒ヶ岳、乾徳山
・11月:硫黄岳、大山(神奈川)、鍋割山、大菩薩嶺、奥多摩三山
・12月:蛭ヶ岳

こう振り返ってみると9、10、11月と紅葉の季節に向けてたくさん登りましたね。というのも、私はいままでソロで登っていたのですが9月頃に登山サークルに加入し、そこからグループでたくさんの山に登りました。グループで登るようになってたくさんの学びを得たので、また別途記事にしたいと思います。

上記の11月までの記録もYAMAPに投稿していますので、ぜひご覧ください

大山(鳥取県) ユートピアコース-2019-08-10-11 / Krunaruさんの大山・甲ヶ山・野田ヶ山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
大山・甲ヶ山・野田ヶ山の登山・山登りレポート。1泊2日。累積標高は836m、距離は7.0km。象ヶ鼻~三鈷峰~象ヶ鼻~象ヶ鼻。2年ぶりのユートピアコースへ 今回は避難小屋に泊まるため、いつもより荷物が多めです。さらに、星空を撮るためにカメ

2020年の活動方針

2019年をさらっと振り返ってみました。
次は2020年のお話。今後について語っていこうと思います。

ブログ

2020年のブログの抱負は継続です。現在ブログを開設して2ヶ月ですので、まだまだスタートしたばかりですね。まずは継続していきます。

とは言ったものの、登山記録だけでは書く方も読む方も飽きてしまいます。そこで、余裕が出てくれば記事の内容を少しづつ拡張していきたいと思います。
例えば下記のような項目を考えています。

・登山計画の立て方
登山前には必須の登山計画。実際に行った山において、どのように調査し登山に行ったのか

・山ご飯
登山中に必ず食べるご飯。私の山ご飯はラーメンなど単純なものが多いのですが、2020年は少し凝ったものを作ってみたいと思います。また、お気に入りの行動食について

・登山装備関連
登山をする上で必須の装備。登りに行く山・時期によって様々な装備が必要になってきます。その中で、自分が購入した装備や使用して気に入った装備について

・撮影機材や撮影方法
こちらは所属している会社の立場上なかなか難しいのですが、需要があれば可能な範囲内で書いていこうと思います。

まずは現状の継続をしていきますが、他にもこんなことを書いて欲しい!などがありましたら、Twitterでも大丈夫ですのでコメントをもらえると嬉しいです。

また、サイトUIについても模索中になります。たまにデザインが変わることがあるかと思いますが、お付き合いいただければ幸いです。

登山

2020年の登山の抱負はチャレンジです。

昨年、自身初の約3000m級の山かつ初の日本アルプスとして中央アルプス 木曽駒ヶ岳に行ってきました。そこでは今までに味わったことのない高度・空気感、景色があり、たくさんの感動を得ました。3000m級の山っていいですね!

2020年は1000~2000m級の山々に登りながらも日本アルプス・八ヶ岳縦走などにチャレンジします。
例えば下記の山々です。

・北アルプス
 燕岳、蝶ヶ岳、白馬岳
・中央アルプス
 木曽駒ヶ岳(テント泊)
・南アルプス
 甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、鳳凰三山
・八ヶ岳
 赤岳〜硫黄岳の縦走
・東北
 飯豊山縦走
・その他エリア
 富士山

上記の山全てに行くことは日程的に難しいので、いくつかピックアップして行きたいと思います。一年後、どれだけ上記の目標を達成することができたのかを報告するのが楽しみです。

まとめ

以上が2019年の振り返りと2020年の方針になります。思いの丈を書いていると盛りだくさんになってしまいました笑

他にも登山動画の製作や、ブログ・Youtubeで情報発信をされている先輩方とお話してみたいなど、やってみたいことも盛り沢山です。

ただし、いろいろと頑張りすぎて継続できないのは本末転倒なので、まずは自分自身が楽しんでいこうと思います。

まだまだ登山者としてもブロガーとしても未熟者ですが、「継続」と「チャレンジ」を胸に一年間頑張っていきます。本年もよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました