[登山]ヤマノススメの聖地巡礼!岩殿山に行ってきました

日帰り

ヤマノススメマップを貰いに岩殿山に行ってきました!!

岩殿山は山梨県大月市にある山梨百名山、秀麗富嶽十二景の山で標高は634mです。そうスカイツリーと同じ高さです。そして、富嶽十二景の山なので天気が良ければ富士山を見ることができます。JR大月駅からは1時間程度で山頂まで登ることができるので初心者にもおすすめの低山です。
また、浅利ルートへの道にはいくつか鎖場があり中級者も楽しむことができます。ただし、昨年台風の被害によって2本の登山道が途中で封鎖されており通ることができません。

台風の影響による登山者数の減少のためか、大月市観光協会が以下の取り組みを行なっていました。

  • 観光協会手作り「ヤマノススメ岩殿山聖地巡礼マップ」無償配布
  • 岩殿山登頂記念状「山カード」無償配布
  • ツイッターフォトコンテストの実施(終了)
大月市観光協会 Otsuki Tourism Association - お知らせ - 一部通行止めでも またがんばれ!大月 岩殿山 ご来訪感謝キャンペーンのお知らせ
山梨県大月市観光協会のホームページです。Otsuki City Tourism Information. 大月市のイベント情報、観光・体験施設、グルメ、お土産など、役立つ情報を紹介しています!

ヤマノススメは見たことはないのですが、興味はあったので聖地巡礼マップと山カードを貰うために登ってきました!
※登らないと貰えません

スポンサーリンク

最新の登山道情報について

前述したように岩殿山は昨年の台風によって登山道の崩落がありました。山頂には4本の登山道が繋がっているのですが、内2本が通行止めになっています。通行可能なのは浅利ルートと畑倉ルートになります。今回はその2本でいきます。

最新の登山道情報は公式サイトからご確認ください。

大月市観光協会 Otsuki Tourism Association - 体験する - 岩殿山
山梨県大月市観光協会のホームページです。Otsuki City Tourism Information. 大月市のイベント情報、観光・体験施設、グルメ、お土産など、役立つ情報を紹介しています!
秀麗富嶽十二景登山情報

行程

往路:JR大月駅(7:20)→登山口(7:50)→岩殿山(8:20)

復路:岩殿山(10:30)→天神山(11:05)→稚児落とし(11:30)~小休憩~→JR大月駅(12:30)

大月駅〜登山口

大月駅から登山口までは徒歩で行きます。およそ2.5km程度でした。
一応駅からバスが出ているのですが、本数が少ないため歩いたほうが早いです。

踏切を渡ったら右方向へ歩いてきます。

丁字路からは左方向へ

道なりに直進。坂道つらい。。

65m先の登山道は途中で通行止めのためスルー

通行止めの登山道には張り紙がしてあります。よく読んでから登りましょう。

大月駅から岩殿山のほぼ真裏まで歩いてようやく畑倉登山口にたどり着きました。
準備運動はこれで十分そうです。

登山口〜山頂

登山者カウンターがありました。二人なので二回分押していきます。1543人目。

登山口から山頂まではひたすら登っていきます。

途中で椅子がありました。不法投棄?それとも休憩所???

この急登がキツかったです。山頂まであまり距離がない代わりに標高をいっきりあげます。

はぁはぁと息を整えているといつの間にか山頂に到着。キツかったもののすぐ到着しました。

ここが最高地点です。スカイツリーと同じ高さですね。
展望がある展望所の方に向かいました。

展望所・ご飯

山頂からすぐに展望所に到着。家に帰るまでここが山頂だと思っていました笑

屋根付きの休憩所ありです。

大月の市街地を一望することができました。富士山も見えるらしいのですが、この日は残念ながら曇っており見ることができませんでした。

大月駅を通過するあずさ?を見ることができました。
右手にある青い建築中の建物ですが、ビジネスホテルができるそうです。めっちゃおっきい。

山頂では炊飯&お鍋をしました。低山は運動負荷がそこまでないため、鍋など調理用具を持ってきやすいです。

アルコール燃料に火をつけて炊飯をしていきます。

風除けを設置して燃料がなくなるまで放置。

なかなか上手に炊けました!

鍋はカット野菜と豚肉を突っ込んで火にかけたら出来上がり!
山で野菜を切るのは大変なのでカット野菜が楽です。

お鍋はコッヘルに取り分けて食べていきます。体感的に3人前を2人で食べたのでお腹いっぱい。。最後におじやを作りましたが絵面が良くないので割愛。

食後は紅茶とココアです。美味しかった〜〜!!

山頂〜稚児落とし

さて、1時間半ほどゆっくりしたので先に進みます。実はここからが本番で山頂までは準備運動のようなものです。

浅利登山口に向かうルートへ進みます。

この先は鎖場のあるコースになっています。自信のない方は畑倉登山口へピストンで戻ることをオススメします。

若干砂利道になっており滑りやすいです。気をつけながら下ります。

稚児落としまでに大きな鉄塔が2つあります。下山後に下からも見ることができ山のあそこか〜と目印になります。

最初の鎖場(ロープ)に到達。
お昼に食べた鍋で割と満足していましたが、鎖場にワクワクしてきました。

滑り落ちないように気をつけながら登っていきます。楽しい〜〜

ここが一番難しかったです。ほぼ垂直の岩を鎖と梯子?を使いながら登っていきます。
体重は鎖等に全て預けず補助程度に留めます。

上から見るとこんな感じです。こっわ。。。
登りだからいいものの下りでこれは無理。。。

台風の影響か所々崩れておりロープが張ってあります。

兜岩は崩落のため進入禁止になっております。崖を進むような雰囲気で楽しそうです。通行可能になったらまた来よう。

ロープを使いながら下りていきますが、足場が滑りやすくちょっと危ないです。
下まで滑り落ちても死にはしないですが、痛いので滑り落ちたくはないですね。

開けたところからは岩殿山の山頂方向が見えました。

天神山は特に何もなし。そのまま行きます。

まつぼっくりは天然の着火剤。3月というより秋のような環境でした。

稚児落としが見えてきました。600m級とは思えないほどの断崖絶壁です。迫力がある。。

稚児落とし〜大月駅

稚児落としから進んできた道がよく見えます。結構な距離を歩いてきたように見えますが、気分的にはすぐでした。ここは眺めがよく3組ぐらい昼食をとっていました。次に来るときはここでご飯を食べるのが良さそう。

少しだけ休憩して駅方向へ下りていきます。

登山道には大量の落ち葉がありました。え、3月ってこんなに落ち葉ありましたっけ??

台風によってひっくり返ったらしき木。ごっそりひっくり返るとは。。。

下山は近道を利用します。実は鍋を食べ終わった段階からずっとトイレに行きたかったんですよね。。。

登山道を出ると民家の横に出ます。ここからは車道を歩きますが駅まで大体2kmくらいです。

途中に古めかしい橋がありました。ボロくて上を歩くのが怖そう。

中央道の下を潜っていきます。下を潜る日が来るとは。

川の水がすごく綺麗でした。ヤマメなのど釣りが3月から解禁されているらしく川釣りをしている人がチラホラ。

道なりに進むと大月駅の裏側に出ます。歩道橋で大月駅方面へ。

大月観光協会

大月駅まで戻ってきたら大月観光協会に立ち寄ります。
観光協会の中はあまり広くありません。二人入れば満員です。三人入ると身動きできません。

職員さんに「ヤマノススメマップありますか?」と聞くとまだありますよ〜と。先着1000名なのであるか心配でしたが貰えて良かった!
※貰うためには山頂で撮った写真を見せる必要があります。

職員さんから「フォトコンやっているので良かったらぜひ〜」と言われましたが、よく見ると募集期間はもう終わってるやん。。。

一緒に行った友人が話していた「いわどん」が駅の階段にいました。もう何度も大月駅を利用していますが、今まで全く気がつきませんでした笑

スポンサーリンク

まとめ

634mと低山の岩殿山ですが、思いの外景色が良かった上に鎖場を楽しむことができました。
鎖場自体の難易度はそこそこあったのですが、高度感があまりないため落ち着いて登るれました。北アルプスなどに行くと比較にならないくらい高度感があり怖いんだろうなぁ〜

そして目的の聖地巡礼マップも貰えてよかったです!ヤマノススメは全く見たことが無かったため、この機会にと思いこの記事を執筆しながらアニメを見ています笑
岩殿山に登るのは何話かな?

兜岩の通行止めが解除されたら岩殿山にまた来ようと思います。

YAMAP、Instagramにも投稿していますので、よろしければこちらもご覧ください。

岩殿山-2020-03-07 / Krunaruさんの雁ヶ腹摺山・岩殿山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
雁ヶ腹摺山・岩殿山の日帰り低山登山・山登りレポート。日帰り。累積標高は726m、距離は8.1km。天気は曇り。丸山~岩殿山~天神山。個人ブログにも掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました