[丹沢登山]丹沢主稜縦走 Day2 蛭ヶ岳から丹沢山・塔ノ岳を経て大倉へ

一泊二日以上

丹沢主脈縦走の2日目です。
初日は西丹沢ビジターセンターから檜洞丸に登り、そこから蛭ヶ岳に縦走しました。
2日目は蛭ヶ岳から丹沢山・塔ノ岳を経由して大倉へ下山します。

Day1の記事はこちらです。

スポンサーリンク

蛭ヶ岳で迎える朝

おはようございます。午前5時ごろに起床しました。
12月に宿泊した際の夜中や早朝は非常に寒く、カイロが必須でした。しかし、今回は思っていたよりも寒くなく、着込んでいれば問題ありませんでした。
さてさて、今日の日の出は、、、

下の方がすっごく曇っている、、、これは日の出を見るのは無理かも。

午前5時半から朝食の時間です。写真を撮り忘れていたので前回宿泊した際の写真を載せておきます。献立は同じでした。
夕食同様、ご飯・味噌汁・おかずはおかわり自由でしたので、ご飯と味噌汁をおかわりしました。温かい味噌汁が美味しくほっとします。

ご飯を食べていると段々と日が上がってきましたが、思いっきり曇っています。残念。

富士山方面も曇っていて見えませんでした。残念ですが、昨日は堪能させてもらったのでよし!

蛭ヶ岳から下山開始

午前6時半、名残惜しいですが蛭ヶ岳から下山を開始します。

朝日に照らされる主脈

丹沢山に向けて歩いていると、太陽が稜線上に。すっごく綺麗だ、、、

振り返ると先ほどまでいた蛭ヶ岳が朝日に照らされています。この時間帯だからこそ見られる景色は最高です。

krunaru_20200322-063950

丹沢主脈の稜線上は木道がよく整備されており、景観がすごく綺麗です。
ここの木道は谷底に吸い込まれていきそうな迫力がありました。

krunaru_20200322-071601

ここの木道は天に向かうかのようで、心が揺さぶられる情景でした。

krunaru_20200322-072949

百名山の一座 丹沢山

蛭ヶ岳から1時間ほどで丹沢山に到着しました。

塔ノ岳までは2.5kmなので短めです。ここにも丹沢山塊の通行止めマップが貼られていました。

まだまだ疲れていないので、そのまま塔ノ岳に向かいます。

今日の塔ノ岳は今日の塔ノ岳

40分程度で塔ノ岳に到着しました。いい天気!

一週間前に登った時は一面雪景色でしたが、もう雪の気配が無くなるなんて、、、
でも、来るたびに違う顔を見せてくれる塔ノ岳が私は大好きです。

一面銀世界の塔ノ岳はこちらです。

外で休憩をしようと思ったのですが、爆風で砂が飛んできて痛かったので、尊仏山荘に避難しました。ここでもコーラを購入(500円)。持ってきたパンを食べながらコーラを飲みました。うまし。

小屋の中で休憩をしていると、一緒に蛭ヶ岳に泊まった方が来られました。稜線上は風が強かったですね〜と雑談。その後は小屋番さんと尊仏山荘の混み具合や塔ノ岳Tシャツについてお話をしました。尊仏山荘には泊まったことがないので、次はここに泊まりに来ようと思います。

長い長い大倉尾根を下る

ちょっと長めに休憩を取ったので、そろそろ大倉バス停に向けて下っていきます。

大倉尾根は唯一この木道が楽しいんですよね〜

ちなみに、一週間前の同じ場所はこんな感じでした。まったく雰囲気が違いますね笑

この日はトレーニングも兼ねて、休憩はなしでガンガン下っていきます。

だいぶ飽きてきましたが、見晴らし茶屋を超えると緑が増えてきたので気分転換。

ふぃ〜、塔ノ岳から2時間かからずに下りてこられました。自己ベスト更新です笑

大倉バス停に到着

バス停に到着!つっかれた〜!
この橋は風の吊橋というのですが、丹沢の山々が見えてすごくいい場所です。

バス停は戸川公園に隣接されているのですが、菜の花がすっごく綺麗に咲いていました!
綺麗なお花を見ると心が落ち着きますね〜

いつものサースフェーとカメラバッグです。2日間お世話になりました。

スポンサーリンク

まとめ

念願の檜洞丸→蛭ヶ岳→丹沢山→塔ノ岳を通る贅沢な丹沢主脈の縦走、めちゃくちゃ楽しかったです!!
西丹沢ビジターセンターは初めて行ったのですが、駅からちょっと遠いですね汗
ツツジ新道は季節のお花のミツマタが群生していたり、沢の水が綺麗だったり、登りがキツかったりと変化が楽しかったです。檜洞丸は富士山の眺めがよくいいところでした。

蛭ヶ岳の宿泊は2回目になるのですが、ご主人が覚えていてくださりとても温かい山荘でした。
そして、前回見ることのできなかった夕日と星空は格別の景色で、とっても贅沢な時間を味わうことができました。山荘でのご飯は、ご主人の暖かさがあふれる料理で自炊するより満足度は高いと思います。

歩いている時の景色としては、やはり蛭ヶ岳〜丹沢山間の稜線が一番好きです。稜線上にある木道が天空を歩いているかのような雰囲気で心から楽しめます。まだ行ったことのない方はぜひ行ってみてください。

次に蛭ヶ岳に行く時は、北丹沢の方から行ってみたいと思います。

YAMAP、Instagramにも投稿していますので、よろしければこちらもご覧ください。

丹沢主稜縦走 西丹沢の檜洞丸を経て蛭ヶ岳へ / Krunaruさんの丹沢山の活動データ | YAMAP / ヤマップ
丹沢山の登山・山登りレポート。1泊2日。累積標高は2429m、距離は21.4km。檜洞丸~金山谷ノ頭~ミカゲ沢ノ頭~蛭ヶ岳~鬼ヶ岩ノ頭~棚沢ノ頭~不動ノ峰~丹沢山~竜ヶ馬場~日高~塔ノ岳~堀山。西丹沢ビジターセンターから檜洞丸を経由して蛭ヶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました