[登山]初北アルプス&初3000m級の山の乗鞍岳に行ってきました

登山

自身初となる北アルプス兼3000m峰の乗鞍岳に行ってきました!

たまによくアルプスに行っているイメージだった!と言われるのですが、木曽駒に続いて2座目です。まだまだアルプス初心者ですね。

昨年の中頃まで近場の丹沢を楽しんでいた私ですが、今ではたくさんの山友達が出来て色んな所に足を伸ばすようになりました(アルプスはまだ一回だけどね)。今回も山友達に連れて行ってもらいました。本当に感謝!!

今回登る乗鞍岳は日本百名山の一座で、長野県と岐阜県にまたがる飛騨山脈の山々の総称です。最高峰は剣ヶ峰の3026mです。また活火山(噴火警戒レベル対象外)でカルデラなどかあるそうです。活火山に登るのは初めて。火山岩とかたくさん落ちてるのかな?

さてさて、初めての3000m峰の景色はどんなものか楽しみです!!

スポンサーリンク

乗鞍観光センター

午前5時、乗鞍観光センターに到着しました。ここから6時10分発のシャトルバスで畳平まで行きます。本来の予定では岐阜県側の乗鞍スカイラインから行く予定でしたが、大雨の影響で土砂崩れが発生し通行止めになっています。8/5現在、乗鞍にアクセスできるのは長野県側のルートのみとなります。

到着した時刻がちょうど日の出でした。赤く焼けた乗鞍岳が美しいですね。これを見れただけでも今日は満足です笑

5時40分頃にチケットの販売がスタートしました。代表者1名だけが並び人と人との間隔も空けています。

大人往復で2800円です。500円のお買い物券が貰えたので実質2300円?このお買い物券は高原センターなどのお買い物に使用できました。

この日の始発バスは4台体制でしたので、おそらく全員が始発で畳平に行けたと思います。バスは1時間ほど山道を走りました。車窓から見える景色は絶景なものの、バス酔いが…

最初の30分でキツくなり、後半は記憶が薄っすらとしかないくらいに酔いました…涙

景色がすっごく綺麗なんだけど、しんどいよ〜…

畳平→乗鞍岳

そんなこんなで乗鞍バスターミナルに到着しました。バスから降りたときの開放感が最高。次からは酔い止めを飲もう。

畳平で既に標高2702m!!木曽駒の千畳敷と同じ位の標高です。山頂までは300mほどの標高差なので、今日は撮影を楽しみながらゆっくり行こう〜!

ようこそ乗鞍岳へ!乗鞍は活火山でカルデラが多数あります。この辺の池はカルデラに溜まった雨水か雪解け水かな?

山頂方面もバッチリ晴れています。これは優勝です。

標高2700mオーバーということもあり、高山植物がたくさん咲いていました。

少し登ると開けた場所に。この雲の上に立っている感がたまらん。

振り返ると畳平が一望できます。景色が綺麗すぎて前に進めない笑

望遠レンズで抜くと迫力がでる〜!!

そしてそして、槍ヶ岳も見えました!!あれが北アルプスのシンボルか!初めて見た〜!!

遠くて分かりにくいのですが、画面中央の黒い点はくまです。お初のくまさん。

松かよく分からないけど、雰囲気良く撮れました。

乗鞍コロナ観測所が見えてきました。

山頂が見えてきたぞ〜!あと一時間くらいかな?

まだ残っている雪渓ではスキーをしている人が多くいました。この時期のスキーは楽しそう。

肩の小屋に到着。特に用事はないので、立ち寄らずにスルーです。

肩の小屋から山頂まで50分!さぁがんばろう。

一気にゴツゴツした岩が出てきて、息が上がってきました。何でだろう、すごく辛い…高山だから空気が薄い?睡眠無しで乗鞍に来たから?バスでガチ酔いしたから?心当たりしかない…

可能な限り息が切れないように、ゆっくりゆっくり登ります。

はぁ…振り返ると絶景…穂高がバッチリだ。

山頂近くのカルデラが見えてきました。活火山に登るのは初めてなので、カルデラも初見です。

標高3000mなので、空に浮かんでいる気分になります。

息を整えるために振り返ると、またしても絶景が。自分が立っている所より高い所はないんじゃないかと錯覚しそうになります。

程なくして頂上山荘に到着。ここではTシャツが売られていました。中に入っても密になるので、外から眺めるだけで先に進みます。

山頂まであと5分程度。もうひと踏ん張り!!

乗鞍岳 剣ヶ峰

乗鞍岳 剣ヶ峰に到着!!!初めての3000mです!!はぁ〜景色が最高すぎる!!!

剣ヶ峰は3026m

記念撮影のバックには御嶽山。

6年前に噴火があり、たくさんの方が亡くなられた山です。いつか一度は訪れようと思います。

自分がいる所が一番高い!!

山頂から見た槍ヶ岳と穂高。今年中に行けたらいいな〜。槍ヶ岳は来年にはチャレンジしたいぞ。

乗鞍岳→乗鞍高原センター

頂上からの景色を堪能したので、下山していきます。また来よう。

この景色を見ながら下りていくのは贅沢すぎません?笑

気象観測所も自分と同じ目線で撮ると、天空に浮かんでいる気がします。

肩の小屋に到着。乗鞍岳のバッチを買おうと思ったのですが、どこにもありませんでした。元々無いのかな?

先程までいた山頂。沢山の人が次々と登っていきます。バスの第2,3陣ですね。

10時半頃になると雲がモクモクと湧いてきました。お昼すぎには山頂も包まれるのかな?

雪渓のスキーヤーが増えてる!これ一回滑るともう一回登るのが大変そう。

たぶんホシガラスかな?雷鳥はいなかったけど、別の鳥さんが見られたのでよし。

畳平に帰ってきた〜!行きと同じ場所ですが、朝のほうが澄んでいて綺麗だったかも。さてさて、バスに乗り込んで乗鞍高原センターに戻ります。行きのバスで酔ったので、帰りは寝て酔わないようにしよ。

バスのチケットを買った際に貰った500円の商品券でソフトクリームを食べました。下山後のソフトクリームうま。

ピーカンの初北アルプスが楽しすぎた!

初めての北アルプスがピーカンで本当に運が良かったと思います。私の周りの人は北アルプスの予定を立てるたびに悪天候になる人、毎回ガスる人、と青空を見たことが無い人が多くいます。今回はその二人もいたのですが、ピーカンで嬉しすぎる。

乗鞍岳は標高3000mなので、高山病を警戒しゆっくりゆっくりと登りましたがかなりキツかったです(バス酔いもあるが)。空気が薄く息が切れるのがとても早かったように感じました。これが高山の洗礼か…!軽めの山で体験できてよかったのかも。

山頂からも北アルプスのシンボルの槍ヶ岳を始め、穂高と大キレットも見えました。大キレットはまだまだ先だけど、槍ヶ岳は今年か来年にチャレンジしたいな。目標としている山を見る事ができたのもすごく良かったです。目標が明確になりました。

今年はどれだけ遠征できるのか分かりませんが、予定を立てるだけ立てて直前に判断する方針でいます。次のアルプスは白馬か燕岳です。下りてきてすぐに次の山を考えるのはちょっとした病気ですね笑

はぁ〜乗鞍岳楽しかった〜!!また来よう!!

初北アルプスはピーカンの乗鞍岳!! / Krunaruさんの乗鞍岳の活動データ | YAMAP / ヤマップ
乗鞍岳の登山・山登りレポート。日帰り。累積標高は453m、距離は5.9km。朝日岳~蚕玉岳~乗鞍岳(剣ヶ峰)~朝日岳。梅雨明け一発目の登山は、北アルプスの乗鞍岳に行ってきました。 私にとっては初北アルプスであると同時に、初の3000m超えの

コメント

タイトルとURLをコピーしました