【登山】西沢渓谷から行く甲武信ヶ岳は最高にキツイけど楽しい!

登山

3連休の前半を使って日本百名山の一座である甲武信ヶ岳にテント泊で行ってきました!

甲武信ヶ岳は秩父山塊の中央に位置し、長野県・山梨県・埼玉県にまたがっており、標高は2475mです。ルートは主に2本あり、長野県側から登る毛木平と山梨県側から登る徳ちゃん新道があります。

今回は東京方面からアクセスのいい徳ちゃん新道で行きました。徳ちゃん新道の最寄りは西沢渓谷バス停です。西沢渓谷へは山梨駅か塩山駅からアクセス可能です。このルートはアクセスがいい代わりに登りのCTが5時間40分と急登がキツいことで有名です。鈍りきったこの体にはいいトレーニング!

一人で行っても途中で帰りたくなりそうだったので、行けそうなメンバーを探したところ、3人も手を上げてくれました!そのため4人パーティで登っていきます。

※甲武信小屋は小屋泊・テント泊ともに予約が必須です。

スポンサーリンク

行程

Day1:西沢渓谷バス停(9:43)→徳ちゃん新道入口(10:00)→戸渡尾根分岐(12:00)→木賊山(14:34)→甲武信小屋(15:00)〜休憩〜甲武信小屋(15:32)→甲武信ヶ岳山頂(15:50)

Day2:甲武信小屋(6:40)→戸渡尾根分岐(8:10)→徳ちゃん新道入り口(9:40)→西沢渓谷バス停(10:00)

Day1

塩山駅からバスで西沢渓谷へ

一緒に登るメンバーと塩山駅に集合し、そこから西沢渓谷までバスで行きます。この日も猛暑日で午前8時前なのにすっごく暑い〜

始発の8時30分のバスで行きます。この日は乗客が多く2台のバスが出ていました。

バスは1時間ほどありますので、座れたほうが楽だと思います。

9時30分過ぎ西沢渓谷バス停に到着しました。靴紐を結んだりと準備をしていきます。登山口は写真の左手奥を進んだ方向です。

車止めのゲート。歩行者はそのまま通過します。

渓谷なだけあって水がとても豊富です。滝の近くに行くと一気に涼しい!!マイナスイオン最高。

割と長い林道。

ここのトイレが最後。次は甲武信小屋です。

観光客が行く渓谷の方は一部通行止めの様です。

登り口は徳ちゃん新道

トイレから少し進むと登山口が見えてきました。徳ちゃん新道頑張るぞ!!CT✕1.0の2時間半で分岐まで行ければ上出来。

標高がまだ低いため滝のように汗が出ました。水と塩飴を摂取しながら登っていきます。

登山道にはたくさんのピンクテープがある為、基本的に迷わないと思います。

進んでいると遂に壁のような急登が…

登りきって下を見るとよくこれを登ったな…と言いたくなるくらいの傾斜。

徳ちゃん新道は急登が多く、休む暇がありません。頑張ってひたすら登ります。

写真撮影も楽しまないとやってられない…

これが最後の急登のはず…!

徳ちゃん新道終わった〜!!

徳ちゃん新道の次は戸渡尾根

次は戸渡尾根。こちらもひたすら登る尾根です。

出発する前にエネルギーを補給していきます。最近はまっているセブンのメンチカツバーガー。美味しいのでぜひ食べてみてください。

お水はイタガキさんのシールを貼ったナルゲン。

休憩を取りすぎても次の出発がキツくなるので、食べるものを食べたら出発です。

ここからは美しいコケがたくさんありました。

あ〜登りがキツイ〜!メンバーのうち二人はドンドン先へ。もう一人と自分はハァハァ言いながら後を追います。

今日初めての甲武信ヶ岳の看板!!待ってろ〜!

気づいたら一面真っ白。この雲のおかげかあまり気温は高くなく登りやすいです。

甲武信ヶ岳2個目

登りが本当にキツくなってきたけど、ガスがかかった登山道がきれいで、まだ頑張れます。

甲武信ヶ岳3個目。こちらは赤のオシャレなリボン付き。

甲武信ヶ岳4個目。2つに割れちゃってます。

先行している二人が見えなくなりました笑二人とも早いわ〜

開けたところに出ましたが、山頂方面は真っ白です。

これは落ちたら戻ってこれないな…

近くにいたお年寄りのグループから「荷物重そうだね!これで測ってみな!」と重さを測る道具を貸していただきました。

4人の荷物を測定した結果、10.47kg、11.5kg(自分)、17.49kg、19kgでした。11kgの荷物で登りがキツイ自分ですが、17kgと19kgの二人の体力はどうなってるんだ…?

木賊山(とくさやま)まであと少し。

木賊山到着!ここでなんと、晴れ間が出てきました!天気分かってる〜!

前方に見えるのが甲武信ヶ岳山頂!あと少しだ。

甲武信小屋に到着!

一先ずは小屋に到着。テントの受付をして設営をしてから山頂に行きます。

このご時世なので、テントは一人一つ。

メニューのキャラクターがかわいい笑

今日はビールが半額だそうです!お得!!まぁ私はアルコールだめなんですけど。

ビールが600円の半額で300円は安いな〜。400円のコーラを買おうっと。

冷えたものもあります。

飲み物が充実している甲武信小屋。この他に日本酒などもありました。

飲んだ後の空き缶はお持ち帰りです。

恒例の山バッチ。

トイレは小屋に隣接されていてかなり綺麗でした。

甲武信ヶ岳山頂へ

テントも設営して少しだけゆっくりできたので山頂に向かいます。荷物がないのでサクサクと。

綺麗なお花。

大きなケルン。積んだ人すごい。

登山口から6時間でようやく甲武信ヶ岳山頂に到着!!

コーラとビールで祝杯です。

山頂から見える稜線にかかっているガスに日が当たって物凄く神秘的…

登りがキツ過ぎたけど、頑張って登ってこの景色が見られて本当によかった。

パーティーメンバーが撮影してくれた最高の一枚。

テントに戻ってご飯

山頂から我が家に戻ってきました。テラスが少し空いていたので、そちらに移動してご飯を食べます。

テラスからはテント場が一望できます。この日は17張りの予約だそうです。

夜ご飯はシーフードヌードル。

それと小屋で注文した期間限定の豆カレー。

このカレーがめちゃくちゃ美味しくて頼んで正解でした!トマトの濃い旨味と豆のしっかりとした味。そこにカレー。美味すぎる…

隣ではメンバーがお肉を焼いていました。

すっごくいい焼色〜!

山でローストビーフを作るって凄すぎる…少しだけ分けてもらったのですが、めっちゃ美味しい!

ちなみに、甲武信小屋の水場は5円/Lと非常に安いです。ご飯のお供に1Lほど購入。

外が暗くなる代わりに明るくなる小屋。オレンジのいい光。

メンバーが持ってきていたソーラーランタン。5,6時間持つそう。え、よくない?自分も買おうかな。

消灯の20時近くになってきたので、我が家に戻ってきました。深夜に星が見れたらいいな〜

寝る前に天気が良かったのでテントと空を撮影。自分で言うのはなんですが、テントのカタログ写真に使えそうなくらいよく撮れた!

このあと2時間おきぐらいに起きて外を見ていましたが、どんどんガスに包まれ隣のテントがやっと見えるくらいでした。星空は諦めて寝よう…

Day2

朝日を見に山頂へ

朝起きると風が強いものの晴れていたので、朝日を見に山頂に行ってきました。

夜が明ける前のこの色が大好き。

朝日は雲に覆われて見えませんでした…下りて朝ごはん食べよ。

テント内でサクッと朝ごはん

夜中の内に600mLくらいお水を飲んだので、再度お水を購入。

朝ごはんは白ごはんに牛とじのフリーズドライを突っ込んだものを食べます。山なら全然美味しい。

6時半出発予定で、時間通りにテントの撤収完了。名残惜しいですが、下山します。

巻道を使って下山

帰りは木賊山に寄らない巻道を使っていきます。

朝のこぼれ日は立体感がある光で足元が楽しいです。

巻道と普通のルートの合流地点に到着。とりあえずここから徳ちゃん新道までノンストップで下っていきます。

あれは乾徳山かな…?

昨日必死に登ってきた道をサクサクと下りていきます。

徳ちゃん新道に到着。少しだけ休憩してまた下っていきます。

足元の撮影が楽しくあまりスピードは出ませんが、撮影が程よい休憩に。

昨日はよくこんな壁を登ってきたな…

ふぅ〜下りてきたぁ!!疲れた!!

林道を通ってバス停まで行きますが、下山後の足でコンクリートの道を長く歩くと足が痛い…

歩いていると横からガサガサッ!びっくりして音の方を見るとヘビ!

バスの時間の10分前にバス停に到着〜。割とギリギリだ。

出店でよもぎ餅を購入。疲れた体に甘いものが染みる〜

登りが最高にキツかったけど、楽しかった!

初めての甲武信ヶ岳、最高に楽しかったです!

登りの徳ちゃん新道と戸渡尾根は急登の連続で非常にキツく、心が折れそうになる場面も。パーティー内で励まし合いながらやっとのことで登り切ることができました。タイ厶はテント泊装備なのにCT×1.0だったので、もう少しゆっくり行っても良かったかな?と思います。

甲武信小屋のスタッフさんは親切な方ばかりで、温かい雰囲気に包まれていました。そこに集まる登山者もみなさん楽しそうで笑顔が溢れていました。小屋で注文したカレーは外界で食べるものより美味しいと感じました。また食べたい…

小屋には水場もあるので、行きの分だけ担いで上がればいいので、重量的にも助かります。

山頂からの景色は晴れていれば、秩父山塊の稜線を見渡すことができいい眺めです。今回は残念ながら富士山は見えませんでしたが、晴れていれば見えると思います。

登りが本当にキツかったですが、また行きたいと思える甲武信登山でした。楽しかった!!!

徳ちゃん新道から行く甲武信ヶ岳がキツすぎるけど楽しかった! / Krunaruさんの甲武信ヶ岳の活動データ | YAMAP / ヤマップ
甲武信ヶ岳の登山・山登りレポート。1泊2日。累積標高は2007m、距離は15.7km。木賊山~甲武信ヶ岳。3連休の前半を利用して、甲武信ヶ岳にテント泊で行ってきました。 私のテント泊歴は昨年の雲取の一回だけ。超初心者です。 そんな中、登り

コメント

タイトルとURLをコピーしました